2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト       [ --/-- ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

脳活動率3%       [ 01/06 ]

冬休みの学生と勤務が始まったサラリーマンに押しつぶされながらの電車通勤。
サラリーマンだけなら十分椅子に座っていられるのに学生が占領…
こちとら夜勤で疲れてるんだ席ぐらい譲れや!!

っと心で思いつつ立ったまま寝る技を身につけ始めた今日この頃です。




仕事の合間の休憩時間。
中途半端に寝るとよけいに睡魔に負けてしまうので今は本を読むことにしている。

今読んでいるのはサイモン・シン著の「The Code」
暗号の歴史、性質、それがもたらす未来。
について書かれておりとても興味深く面白い!!

同氏の著書としては「フェルマーの最終定理」を読んだ事がある。
翻訳家の力もそれとして専門的な説明を非常に理解しやすく噛み砕いているのだが
それでいてやさし過ぎない絶妙なラインを保っているので頭に入りやすく中級レベルの知識を得られるのだ。

説明が上手い人の専門書は読んでいて楽しいのですよ~




同じ事を繰り返し何をするにも上位の指示を仰いで独断で動く事が許されない職場。
自身で判断する事が無い為頭を使う事が無い…

あぁ~マズイ傾向だぞこれは!
使用していない脳細胞が死滅しているのが良くわかる…

少なからず高校時代までの私はもっと何事かに興味を持ち必死にそれを知ろうとがんばっていたはず!
その頃の脳は面白いくらい回転しており発想の転換や物事の論理的な判断を得意としていた。

それがなんだ今の私にはそれらが全て失われている…

このままでは脳が腐ってしまう!
現に最近の私は何を考えるにも『面倒くさい』と感じてしまい途中で思考を停止してしまうのだ。

あの頃の脳を取り戻す為には何をすれば良いのだろうか?
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。